受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

自分にあった「いい求人」の見つけ方 ~求人誌を見る前に決めておくと便利な3つのルール~

37

さて、今回は「自分にあった、いい求人の見つけ方」特集です。

anやタウンワークを見ていると、アルバイトはすごく量がありますよね。
そして、「高収入! 皆友達! 君も明日から始めよう!!」的な求人がいつも大き目画像で表示されていますよね。

(そして、なぜか可愛い女の子2人組の写真か、バイト10人くらいで楽しそうに集合している写真ばかりです…)

これは、自分にとって「いい求人」なんでしょうか? 
どうやって合う求人を探せばいいのか。今回はそれをまとめました。

<スポンサーリンク>

求人を探す前に決めておくといい事

やみくもにanやタウンワークの求人ばかり見ていますと、バイト数が多すぎて目移りするか、だんだん嫌になってくるか、そういう事が多くありますよね。
そうして、「何となく」目の前にある求人を「コレかな」と適当にクリックしてしまう…。
そんな選び方はやはり避けておきたいものです。

こうならないためにも。
まずは、求人探しの前に決めるべき事があります。

求人を探す前に決める3つの事

・何が大事なのか、3つあげる
・それに優先順位を決める
・絶対やらない事を決める

順に説明していきます。

1.何が大事なのか、3つあげる

バイトには色々な条件があります。ざっとあげると…。

働く場所、週に何日働くか、働く時間帯、勤務時間の長さ、交通(通いやすさ+通勤費)、身につくスキル、
人間関係、時給、職種、働く会社の規模…。

たくさんの条件がありますよね。
これを全部、自分の望み通りにしてくれるバイト先はもちろんありません。

この中で、何が大事なのか。3つを選び、それ以外は妥協すると決めておく事が大切です。
(妥協すると決めておくだけです。実際には、妥協せずにすむ事もたくさんあります)

<スポンサーリンク>

2.それに優先順位を決める

次は、先ほどあげた3つに優先順位を付けます。

選び方例1

例えば、もし「1位:時給、2位:週5日勤務、3位:長時間勤務」という3つを選んだとしたら。

これはもう、完全に「お給料特化」の人ですよね。
とにかく稼ぐ事が最優先なんだと自分の心が目に見える形で決まりますから、長時間勤務の高時給職を探せばいいという事ですよね。

選び方例2

例えば、もし「1位:人間関係、2位:通いやすい、3位:短時間勤務」という3つを選んだとしたら。

これは、稼ぎよりも働きやすさや続けやすさが大事という選び方ですよね。
こうなると、選ぶべきは「雰囲気が良くて、競争が激しくなくて、なるべく短めで出来る仕事」という探し方になります。

競争を避けるという事ですから、派手な広告で大量募集をしている高時給職は避けた方が安全ですよね。

選び方例3

例えば、もし「1位:身につくスキル、2位:職種、3位:働く会社の規模」という3つを選んだとしたら。

こういうタイプの人は、完全に「バイトでスキルを身に付けて、就職やその後に役立てる」という価値観ですよね。
これは、職種と仕事内容が重視ですから、決まっている分、ピンポイントで仕事を見つけやすいですよね。

もちろんこれほどシンプルでわかりやすい選び方ばかりではありません。
100人いれば100通りの選び方があります。

選び方のコツ

選び方のコツとしては、タウンワークやanの「条件検索」の欄にある項目を見ながら考えるという事です。

大事な項目が3つ決まっていると、その項目をクリックして絞り込み検索をしますので、要らない求人は最初から省かれるという事ですね。

3つ選ぶ上で、一番よくない選び方は、
「1位:楽で 2位:友達ばっかりで 3位:大金もらえる仕事」のような堕落した考え方をしない事です(笑)。

自分が何をやりたいのか。何がほしいのか。
お金か、時間か、自由か、仲間か、スキルか、経験か…。

何がほしいのかを考えましょう。それを手に入れるのに必要な事を、3つ「条件検索」の中から選びましょう。

3.絶対やらない事を決める

優先順位を3つ決めて、検索して、色々と求人が出てきますよね。
ここで選び方のポイント3つめです。

それは、「絶対やらない事を決める」です。

例えば、

  • 「パチンコ、風俗だけは絶対やらない」とか
  • 「夜勤は体に良くないから絶対しない」とか
  • 「体力がないから、肉体労働はしない」とか
  • 「人付き合い下手だから、大きい所にはいかない」とか
  • 「細かい事は苦手だから、パソコン仕事はしない」とか
  • 「気が弱いから、怒鳴る人がいるなら絶対いかない」とか。

何でもいいんです。

人間、誰だって苦手な事や嫌いな事があります。
それを大事にしてほしいのです。

「絶対に嫌だ!」と譲れない物があるなら、それを決めておきましょう。

(決めておくのは、「ちょっと嫌な事」ではなく、「絶対に何があっても嫌!」と思う事だけです)

この条件が出れば、そこはどんなに高時給でも妥協してはいけないポイントになります。
これを決めているだけで、甘い誘い文句に引かれて、合わない会社やブラック企業へ行ってしまう可能性はぐっと下がります。

まとめ

求人探しは、実際に画面に向かうより前に、決まっています。

まずは自分が何を大切にしたいのか。何がほしいのか。何が嫌なのか。

これをちゃんと決めて、「自分の求める仕事の条件はどういうものか」を、言葉にしてしまいましょう。

これを決める事が出来れば、あとは、anやタウンワークの条件検索が、答えを教えてくれます。
求人探しは、探す前に勝負が決まっています!

まずは仕事探しの前に、自分の「希望条件」を探しましょう。

あなたの求人探しのお役に立てれば幸いです。

おまけ;バイト探しに一番使えるアプリを調べた結果…

色々とバイト探しのアプリを試して比較してみた結果、「バイトル」のアプリが受かる確率の高いバイトを見つけやすいとわかりました。理由は…

1.動画でスタッフの人たちの顔や雰囲気を見られるので、「この雰囲気は無理…」という会社が応募前にわかる

2.そのバイトの応募倍率(受かりやすさ)が見られる機能があります。(応募バロメーターをチェック!)

3.求人の数はタウンワーク、バイトルが他社を頭ひとつ抜けて多いです。

アプリで探す時はぜひ、有利なアプリで探してみてくださいね。
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ

<PR>

-スポンサーリンク-

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :良いアルバイトの見つけ方
同じキーワードの記事:

  関連記事

派遣とアルバイト、どちらがお得? メリットとデメリットまとめ 13,166 回読まれました

さて、今回は「派遣とアルバイトのどちらがお得か」をまとめてみました。 いざ働こう …

オープニングスタッフが人気の理由 ~良いバイトの見つけ方~ 22,291 回読まれました

さて、今回はバイト求人の中でも特に人気の高い、「オープニングスタッフ」についての …

年代別・職種別 アルバイト面接の服装ガイド 40,265 回読まれました

さて、今回はアルバイト面接の面接や、履歴書に貼り付ける写真撮影の際の、服装につい …

いいアルバイトが見つからない…。そんな時に試したい求人の探し方まとめ 19,630 回読まれました

さて、今回はanやタウンワークなどをネットで見ていても、「どうも、コレだ!と思う …

就職活動に役立つアルバイトの業種 ベスト3 ~自己PRに使える物+社会人のスキルが身に付くアルバイト~ 13,647 回読まれました

大学生の間のアルバイトやボランティア、サークル活動は、就職活動の際にとても強い自 …

no image
ハローワーク活用法~給付金を受け取りながら、無料で学校へ通える制度~ 2,637 回読まれました

あまり知られてはいませんが、実はハローワークにはとてもお得な制度があります。 そ …

このバイトは止めておいた方がいいかも? 自分に向いてないバイトを知る方法 21,795 回読まれました

さて、今回は「向いていないアルバイトの見つけ方」についてです。 人には向き不向き …

an、FromA、タウンワーク…色々あるけれど、どの求人サイトが一番いい? 8,260 回読まれました

さて、今回は求人サイト選びについてです。 「アルバイト」とネットで検索すると、本 …

高校生のための「初めてのバイト応募、面接の進め方」 ~自分でバイト先を選んで応募、面接で合格するまでの流れ まとめ~ 27,910 回読まれました

今回の記事は、高校生の方が初めてバイトをする時の応募の流れをまとめました。 もち …

トラブルにならないアルバイトの辞め方、次の仕事の探し方 15,631 回読まれました

さて、今回はアルバイトの「辞め方」についてまとめました。 アルバイトの仕事が決ま …