受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

〔アルバイト〕志望動機の例文集~好感度の高い書き方 3パターン~

Print

さて、今回は履歴書で一番困る「志望動機」の書き方についてです。
アルバイトは幾つも応募しますから、本気の本命ならともかく、「そんなに大した志望動機は書けないんだけど…」と思う応募先があるのも普通ですよね。

そんな時、何をどう書いてアピールすればいいのか。今回は志望動機の書き方や組み立て方をまとめました。

<スポンサーリンク>

志望動機を書く時のパターンは3種類です

まず、志望動機を何からどう書くのがいいのか。それを考える時に、鉄板のパターンはざっくり分けると3種類になります。

1・役立てるから
2・好きだから
3・稼げるから

色々な志望動機の書き方がありますが、大きくまとめますと、受かりやすい志望理由はこの3種類におさまります。それぞれの特徴や書き方を見て行きましょう。

1.自分のスキルや経験が、会社の役に立てる時の志望動機

面接官が一番好むのは、このパターンです。志望動機を説明しながら、ついでに自己アピールにもなりますので、面接がスムーズにいきやすいというメリットがあります。

会社としてはもちろん、未経験よりは即戦力の方が助かります。同業他社で働いた事があったり、他の仕事でよく似た経験をした事のある方を採用したくなります。
そのため、志望動機や自己PRに「私の経験やスキルは役立てたい」というアピールがありますと、当然ですが優先的に採用されやすくなります。

志望動機を書く時に、「自分の過去の経験で、こういう所が役立つかも」と思うところが一つでもあるならば、絶対にこの書き方がベストです。

<例文1>
私は以前の○○の仕事の時に、主に接客をしていました。人と接する仕事にまたつきたいと思い、応募させて頂きました。

<例文2>
私はこれまで梱包や仕分けの仕事を幾つも経験しており、この経験を御社でも活かしたいと思い応募させて頂きました。

<例文3>
前職では、データ入力を主に担当していました。この経験を活かしたいと思い、応募させて頂きました。

<この志望動機は業種が違ってもOK?>

・まったく同じ仕事であれば間違いなく有利ですが、多少、業種や職種が違っていても十分に使える志望動機例です。

・例えばカフェ経験者が、牛丼チェーンなどに応募するような場合でも、「飲食業界の経験者」というだけで未経験者より有利です。

・全く業種や製品が違っても、前の仕事のスキルで活用出来る物があれば、それを書くのが王道です。

2.応募先の会社の仕事が好きだから、という時の志望動機

カラオケや映画館、遊園地などのエンターテインメント系は、この書き方が書きやすいかと思います。
また、飲食店やアパレルなども書きやすい例です。

この志望動機を使う時に一番大切なのは、「実際そのお店に行った事がある」という点です。

「カラオケが好きだから応募しました」と書いてあるのに、実際にその店には一回も来た事がなくて、ライバルのお店にばかり行っているというのがバレますと、やはり面接官の印象は良くありませんし、「本当に来る気あるのかな」と疑われてしまいがちです。

大切なのは、「この仕事が好き」という点と、「このお店が好き」という二重のアピールを組み合わせるというところです。

<例文1>
私は子供の頃から映画が好きで、この映画館にも何度も通っています。ぜひこちらで働きたいと思い、応募させて頂きました。

<例文2>
私の趣味はカラオケです。御社の店舗には何度も通っており、ぜひ自分の好きな仕事に関わりたいと思い、応募させて頂きました。

<例文3>
○○店には月に数回、必ず通っています。自分の一番好きなコーヒーに、仕事で携わりたいと思い応募させて頂きました。

「この仕事やお店が好きだから」を志望理由に書く時は、やはり実際に通っている事が大切です。あまり行った事がないなら、面接前に何回か行ってみるのも手です。
また、その時の書き方ですが、「利用している」「使っている」という言い方は止めておいた方が無難です。

といいますのも、この2つの言い回しは、「自分がお客だ」的なニュアンスが出てしまうので、「お客さん気分で来ている」と疑い深く見る面接官もまれにいるからです。

言い回しとしては、「通っています」の方がやや安全かと思います。
細かい表現の違いですが、あまり変なリスクを負う必要はありませんので、安全な言い回しを使っていきましょう。

<この志望動機を使いやすい例>

・「好きなので」という気持ちだけで志望動機欄が埋まりますので、未経験で応募する時に一番便利です。

・非常に人気の求人では「好き」という気持ち面のアピールが無いと受かりにくくなります。倍率が高い時ほど使いたい志望動機です。

・逆に、掃除や肉体労働、単調な事務系職種などでは、「好きですから」と言いにくい部分もありますので、使う時は要注意です。

<スポンサーリンク>

3.この仕事は稼げるから、という時の志望動機

実際に時給だけを見て応募する時の志望動機が一番困りますよね。
「高時給だから来ただけで、あまりその会社に強い思い入れはない」というような場合です。

こんな時は、「稼ぎたい」という理由で攻めるしかありません。
しかし上の2つに比べますとどうしても弱いですから、先ほどの例が使えるならそちらを使う方がプラスです。

「稼げる、時給が良い」を理由にするは、まず確認しておきたいポイントがあります。

それは、「ちゃんと時給が高いかどうか」と、「通いやすいかどうか」です。

少し例を挙げてみてみます。

例えば、千葉県在住の方が、東京の渋谷のお店に応募をしてきたとします。時給がもっと高いお店は他にもたくさんあって、渋谷に近い学校に通っている訳でもない…。しかもその会社は交通費全額支給。

そんな方が応募してきたら、面接官はまず最初に「渋谷まで出るための交通費(定期券)目当てなんじゃないの?」と疑ってみてしまいます。

こう疑われてしまいますと、かなり落ちやすくなってしまいます。
本当に稼ぎたいなら、遠い会社にわざわざ行く必要はありませんし、他にもっと時給の高い会社がたくさんあるなら、そこを選ぶ理由もないはずだからです。

繰り返しますが、大切なのは「通いやすい範囲内で、時給の高い仕事」に当てはまっているかどうか、ちゃんと確認しておく事です。

<例文1>
私は○○大学に通っており、大学の近くでなるべく長い時間、シフトに入りたいと思い応募しました。

<例文2>
私は3月に卒業旅行を予定しており、それまでに旅行資金を貯めたいと思い、今回の短期の求人に応募しました。

<例文3>
自宅の近くで、しっかり働ける点に魅力を感じ、応募させて頂きました。

この時の書き方ですが、「時給が高いから」「稼ぎたい」「お金がほしい」とあからさまに書いてしまうと、さすがに野心的すぎて相手が引いてしまう可能性がありますので、少しソフトな表現にした方が無難です。

例文にもあるように、「長時間シフトに入りたい」や「旅行の資金を貯めたい」「就職のために貯金をしておきたい」など、あまり切羽詰ってガツガツした感じにならないよう、書き方に注意した方が良いでしょう。

面接官は「稼ぎたい・お金ほしい」というと少しためらいますが、「貯金」や「旅行資金」「学費」などにはわりと好意的です。
やはりソフトな言い回しは受かりやすくするためのポイントです。

<この志望動機のポイント>

・実際に長い時間シフトに入れる仕事を選んでいるのが大切です。

・希望条件を書く欄に「シフトになるべく多く入りたいと思います」と書くなど、長い時間働いて稼ごうという意識が見えるようにすると、面接官の理解も得られやすくなります。

・あまりストレートに「時給が良いから」や「お金が必要なので」といった書き方は避ける方が安全です。

まとめ

志望動機の書き方は、アピールする力の強さとしては、やはり1番が「役立てるから」、2番が「好きだから」、3番が「稼げるから」です。
「役立てる」と「好き」の組み合わせが出来るなら、もちろんそれが最高の志望動機となります。

志望動機以外にも、面接では自己PRの良さや、質問への正しい答え方が出来るかどうかが、受かるかNGになるかの境界線になります。
面接で必要な、自己PR、志望動機、質疑応答のOK例、NG例を総集編としてまとめました。続きはこちらでご覧ください。
アルバイト面接 受かるマニュアル[総集編]

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :アルバイト 履歴書の書き方
同じキーワードの記事:

<PR>

-スポンサーリンク-

  関連記事

アルバイトの履歴書 学歴・職歴欄の書き方 713,199 回読まれました

アルバイト応募で履歴書を書く時に、意外と間違いやすいのが「学歴・職歴欄」です。 …

〔履歴書の書き方〕受かりやすい志望動機の書き方例と、書いてはいけない事は? 10,723 回読まれました

アルバイトの履歴書で、一番悩む事が多いのは、やはり志望動機の欄という方が多いかと …

アルバイトの履歴書・職歴欄の書き方まとめ 19,770 回読まれました

さて、今回は履歴書の中でも「職歴欄」の書き方についてまとめました。 正社員の職歴 …

バイトで受かる人の[職歴欄]の書き方OK例 8,358 回読まれました

さて、今回はアルバイトの求人に応募する際に、意外と迷いがちな「職歴欄」の書き方に …

アルバイトの履歴書 「本人希望欄」に書くべき事、書いてはいけない事 まとめ 77,875 回読まれました

さて、今回はアルバイトの履歴書の中で意外と迷う事の多い「本人希望欄」です。 何を …

履歴書の送付方法 「折り曲げOK?」「どういう封筒がベスト?」「送れば勝手に連絡くる?」 858 回読まれました

さて、今回はアルバイト応募での最初の一歩、「履歴書の送り方マナー」についてまとめ …

アルバイトの履歴書 よくあるNG例と正しい書き方まとめ 16,579 回読まれました

さて、今回は履歴書の書き方の「よくやってしまう間違い例」をまとめました。 普段な …

アルバイトの履歴書 学歴欄の書き方 ~小学校卒業から書く? 高校卒業から書く?~ 24,872 回読まれました

さて、今回はアルバイト応募の際の履歴書の書き方「学歴編」です。 「単に学歴を書く …

no image
卒業年度早見表 1,251 回読まれました

今回は、アルバイトの履歴書を書く時に必要となる、卒業年度の早見表を作成しました。 …

これってブラック?「やばい」バイトのキーワード 2,131 回読まれました

さて、今回は会社の雰囲気、社風、いわゆる「ブラック企業のバイト」の見分け方につい …