受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

面接で役に立って、合格率70%以上の取りやすい資格 ベスト3

sikakuhikaku

さて、今回は資格についてです。
履歴書に書いておくと、面接の時に「おっ」と思われる資格で、さらに取りやすい(合格率が高い)資格ベスト3を選んでみました。

主に派遣社員・契約社員・アルバイトの面接で役立つ内容になりますが、新卒の就職面接でもある程度のプラスに働く内容かと思います。
(逆に、正社員のキャリア採用・管理職への転職の場合は効果は薄めですので、別の専門的な資格を選んでいかれる事をオススメします)

<スポンサーリンク>

マイクロソフト オフィススペシャリスト(MOS)

いわゆる、オフィス系ソフトの資格ですね。
どこの企業でも使っている、エクセルやワードの使い方の資格です。

スペシャリストと書いているので、とても難しいようにも聞こえますが、実際はかなり合格率の高い資格です。
(正確な数値は公表されていませんが、資格スクールの独自集計だと、80%越えとも聞きます)

試験の内容は、基本的なエクセルやワードの操作に関する内容ですので、ソフトに慣れている方なら、1週間程度の勉強でも受かったという話をよく聞きます。

全くの未経験なら、資格スクールの通信講座などで学んでみるのも一つですが、実際は独学で受かっている方も大勢いらっしゃいます。
(参考書を2冊ほど買って、問題集を解くだけでもかなり合格しやすくなります)

MOSは面接で役立つの?

このご時勢、エクセルを使わない企業はほとんどありません。

事務系の派遣では、確実に役に立ちます。
というのも、エクセルやワードは経験者が多いので、大抵の応募者の方が「出来ます」と答えます。

ただ、それがどの程度出来るのかは、面接側で判断しにくいんですね。

かといって、オフィス系ソフトの試験問題をわざわざ自社で作るのも手間ですので、そこまで出来ない…。
そんな面接官が世の中には大勢います。

そんな時に、「MOSを持ってます」と書いてあると、面接側に強い安心感を与える事が出来るのですね。

派遣で働く場合や、パソコンを使うお仕事ならぜひ欲しい資格です。

また、事務系以外のアルバイトの場合でも、バイトリーダーになると会社のパソコンで、数値の入力をするお仕事が増える事もよくあります。
そんな時に、MOS持ちの方だと任せやすくなりますので、将来を見越してMOS持ちの方を優先的に採用するという事もあります。

パソコン資格で迷ったら、とりあえずコレが一番と言えるかと思います。

<スポンサーリンク>

秘書検定 2級、3級

次に注目されるのは、やはり秘書検定です。

秘書検定というと、「秘書志望の人が受けるのでは?」と思われるのですが、それはもっと上級の場合です。

2級や3級は、どちらかというと、ビジネスの基礎という内容ですので、どのお仕事でも使える内容がほとんどです。

試験の内容は、一般常識やビジネスマナーなどが中心ですので、社会人経験がある方なら、かなり少ない勉強時間でも取りやすい資格の一つです。

合格率は、2級で50~60%ほど、3級で70%越えといった所です。
また、2級と3級の併願も可能ですから、不安なら両方受けておくという手もあります。

この資格も、資格スクールでよく講座をみかけますが、ある程度の社会人経験があれば
参考書と過去問だけで、独学で受かったという話をよく聞く資格でもあります。

また、試験料がお安めなのも嬉しいポイントです。

秘書検定は面接で役立つの?

2級や3級はかなり取りやすい資格ですので、オフィス内でのお仕事の場合は持っているだけで優先的に採用されやすくなる傾向があると思います。

と言いますのも。

秘書検定というのは、ビジネスマナーや一般常識、お仕事の基礎を学ぶ資格ですので、これをもっていると
「仕事に就いた後、マナーや常識でトラブルを起こさないだろうな」という安心感を面接官に与える事が出来るのですね。

面接官が一番恐れているのは、「常識のない人を採用してしまって、配属された部門から凄いクレームが来た」というパターンです。

これを避けるには、やはり常識やマナーを知っている人を採用したいのですが、短い面接時間でそれを完全に見抜くのはなかなか大変です。

そんな時に、「秘書検定を持っています」と書かれていると、やはり安心感がアップするのが、面接官の心情です。

販売士、ビジネス文書検定、ビジネスマナー検定

これらはあまりメジャーな資格ではありませんが、やはり持っているとプラスになりやすい資格かと思います。

販売士というのは、販売のお仕事の基礎を学ぶ資格ですね。
ビジネス文書検定とビジネスマナー検定は、文字通り、文書の作り方やマナーについての基礎検定です。

いずれも3級なら、合格率は60~70%ほどになります。
そこまで専門的な内容は出てきませんので、独学でも十分に取りやすい資格と言えます。

販売士、ビジネス文書検定、ビジネスマナー検定は面接で役立つの?

応募する職種によって、プラスに働く事が多くあります。

例えば、アパレルや百貨店の面接なら、やはり販売士を持っている人が優先されますし、
メールでの顧客対応の仕事ならビジネス文書検定、
営業のお仕事などはビジネスマナー検定が有利に働きます。

ただし、このあたりは実務経験が優先されますので、自分以外の応募者が実務経験のある方ばかりで、自分は未経験の資格持ち、という場合などはなかなか厳しいかと思います。

あくまで、手軽に取れて、面接合格率をアップさせる補助的な資格という風に考えると良いかと思います。

まとめ

「面接官は資格など見ていない、実務が大事だ」と言われていますが、実際はそうでもありません。

もちろん実務経験者と比べれば、資格だけで勝つ事は難しいでしょうが、
実際はライバルの応募者も様々です。

未経験の方が大勢おられる時に、一人だけ資格を持っていれば、圧倒的に有利になりますし
経験者の方がいても、そのキャリア(経歴)がちょっと怪しい時は、未経験でも資格を持っている人が採用される事もよくあります。

資格は、自分の勉強してきた事の証明書です。
「出来ます! やります!」と大声で叫ぶより、履歴書に一言、「資格あります」と書いてある方がスマートで、強いアピールになるのが実際です。

「資格、何か取ろうかな…」と思った時には、ぜひ参考にして頂けますと幸いです。

あなたの面接に幸あれ!

<PR>

-スポンサーリンク-

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :アルバイト 履歴書の書き方, 面接ノウハウ
同じキーワードの記事:

  関連記事

失敗しない自己PR~アルバイトの職歴(経験してきた仕事)のアピール方法~ 12,177 回読まれました

今回は、これまで正社員や派遣社員、アルバイトとして経験してきたお仕事を、どうアピ …

アルバイトの写真撮影 Q&A ~スピード写真の撮れる場所検索・OK例 NG例~ 4,268 回読まれました

さて、今回はアルバイトの履歴書でよくある「写真にまつわる疑問」編です。 いちいち …

[初めてのバイト面接向き] 面接の印象をよくする、ちょっとしたポイント集 ~簡単だけれど、印象が変わるコツ~ 25,195 回読まれました

さて、今回は面接で印象を良くするポイントをまとめてみました。 どれも簡単にできる …

面接の時に、確認しておいた方が良い事 7か条 ~こんなはずじゃ無かった! を防ぐ方法~ 17,911 回読まれました

面接がある程度進んでいくと、「何か質問はありますか?」と聞かれる事があるかと思い …

アルバイトの履歴書 「本人希望欄」に書くべき事、書いてはいけない事 まとめ 85,693 回読まれました

さて、今回はアルバイトの履歴書の中で意外と迷う事の多い「本人希望欄」です。 何を …

面接での自己PRの進め方 ~何をどう言っていいのかわからない時に見ておきたいコツ一覧~ 17,649 回読まれました

さて、いよいよ面接がスタートしました。ここからは会社や面接官によって、進め方はマ …

アルバイト面接でのアピール方法 「前のバイトを辞めた理由は?」の答え方 41,797 回読まれました

さて、今回はアルバイトの面接でよく聞かれる質問の中でも、特に困る事の多い「前のバ …

履歴書の送付方法 「折り曲げOK?」「どういう封筒がベスト?」「送れば勝手に連絡くる?」 1,065 回読まれました

さて、今回はアルバイト応募での最初の一歩、「履歴書の送り方マナー」についてまとめ …

バイトの書類選考に受からない。そんな時にチェックしたい、「落ちやすいポイント」履歴書編 47,933 回読まれました

アルバイトにいくつか応募したけれど、どうも結果が良くない…。 そんな時ってありま …

履歴書にまつわるちょっとした疑問 ~修正ペン、通勤定期がある場合、資格に書ける物など~ 3,903 回読まれました

さて、今回は履歴書にまつわる「ちょっと迷う部分」を色々とまとめてみました。 職歴 …