受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

受かりやすい履歴書の書き方 例文集 ~書類選考に通るコツ~

1478699434333775

履歴書を送っても返事がない…、面接まで行けない…。
そんな時ありますよね。書類選考で通るかどうかは、実は履歴書の書き方を少し変えるだけで随分と結果が変わってきます。
今回は、受かりやすい履歴書の書き方例文集です。

<スポンサーリンク>

受かりにくい履歴書って?

どこの会社の面接官もそうだと思いますが、
実は履歴書というのは、あくまで「会いたいかどうかを判断するための資料」くらいにしか考えていません。

あくまで本番は面接ですから、本当に聞きたい事は、面接で聞きます。
そのため、履歴書は「この人、会ってみたいな」と思われればそれで成功となります。

逆に言いますと、書類の段階で通らないという事は、「会ってみたい」と思う内容が書かれていない場合が多くあります。

受かりにくい履歴書の例1・志望動機欄

志望動機の欄に、「頑張ります」や「よろしくお願いします」など、一言しか書かれていない場合は要注意です。

確かに色々な会社に履歴書を送りますので、一社ずつ志望動機を考えるのは面倒です。

しかし、ここが短い文章や空欄だったりすると、それだけで危険です。
やはり会社としては、「どうしてウチの会社に来たいと思ってくれたのだろう」という所がとても気になります。

「この理由でないと通らない」という、絶対の志望動機はどこの会社にもありません。
色々な応募者の方がおられますから、色々な理由で来て当然ですので。

ただ、「頑張ります」や「よろしくお願いします」だけですと、どういう理由があって来たのかが伝わりませんよね。

やはり、どんな理由でもいいので、「こういう理由で来た」という事がわかるようにするのがポイントです。

<志望動機の書き方例>

・以前から、このお店が好きだった

・この職種にチャレンジしてみたいと思った

・前の仕事の経験を活かせると思った

・家に近くて、シフトも自分の生活にあっている

どんな理由でも大丈夫ですので、「こういう理由です」とわかるように何かを書く事がまず大切です。

<スポンサーリンク>

受かりにくい履歴書の例2・自己PR欄

なかなか書くのが難しい自己PRの欄ですが、ここも志望動機と同じです。
「頑張ります」だけですと、PRする事が何もない状態になってしまいますので、不利になってしまいがち。
そんな時は、何か小さな事でも構いませんので、PRになりそうな事を書きましょう。

<自己PRの書き方例>

・この会社で扱っている製品をずっと使っています

・このお店には何度も通っていて、とても好きです

・前の仕事の経験を活かせます

・体力があります

・時間はありますので、シフトに多く入れます

・細かい作業は得意です

・人と接するのが好きです

・パソコンには慣れていますので、入力は得意です

もちろん前の仕事の経験が活きるのが一番なのですが、そうでない時でもPRできる事はたくさんあります。

接客業でしたら、「人と接するのが好き」「コミュニケーションが得意」というだけでも十分にプラスになりますし、「細かい作業が得意」「PCスキルがある」「体力がある」という点も、その仕事に向いていると思われてプラスになる事は多いです。

「こんな事を書いてもなあ…」と控えめになるよりは、
「何か一つ、ささいな事でも書いてみよう」という気持ちで、アピールを書くだけでぐっと受かる確率がアップします。

受かりにくい履歴書の例3・書き方が間違っている、字が雑

上の二つが、「プラスになる事を書いていない」という例でしたが、今度は逆で、「マイナスの事が書かれている」という例です。

意外と多いのが、「経歴欄の書き方間違い」です。

経歴の欄でよく見る間違いの例

例えば、「平成○○年 株式会社□□へ入社」と書かれているのですが、退職の時期が書かれていないパターンです。

この書き方ですと、まだその会社にいるのか、もう辞めた後なのかわかりません。
つまり、「今、何をしているのかよくわからない人」という風に見えているという事ですね。

まだ他のお仕事をしているなら、「現在に至る」と書いた方がいいですし、すでに退職済みなら、辞めた時期をキチンと書きましょう。

字が雑な例

字は綺麗な方がもちろん好印象にはなりますが、かといって、字の綺麗でない人が皆ダメかというと、全くそんな事はありません。

字の綺麗さはあまり重要ではなくて、むしろ「丁寧に書いているか、雑に書いているか」が見られています。

例えば、間違った欄を二重線で消していたり、塗りつぶしていたり、修正ペンを使っているような場合です。
こういう書き方をしてしまいますと、「ああ、書き直すのが面倒くさいんだな」と思われて、マイナスイメージを与えてしまっています。

また、欄からはみ出ているのも同じです。

達筆な字で書く必要はありませんが、「丁寧に頑張って書いた」というのが伝わるように、キチンと書く。
それだけでも履歴書でマイナスになる事はぐっと減るかと思います。

まとめ

今回は、履歴書のプラスになる事、マイナスになる事をまとめてみました。
志望動機や自己PRには、他の記事でさらに詳しく書いていますので、そちらもぜひご覧下さいね。

<PR>

-スポンサーリンク-

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :アルバイト 履歴書の書き方
同じキーワードの記事: , ,

  関連記事

長期のブランク(空白期間)がある時の履歴書の書き方例 ~空白期間をどう説明するのがベスト?~ 81,981 回読まれました

今回は、長期のブランク(空白期間)についてです。 アルバイトに限らず、就職、転職 …

履歴書の送付方法 「折り曲げOK?」「どういう封筒がベスト?」「送れば勝手に連絡くる?」 1,065 回読まれました

さて、今回はアルバイト応募での最初の一歩、「履歴書の送り方マナー」についてまとめ …

これってブラック?「やばい」バイトのキーワード 2,595 回読まれました

さて、今回は会社の雰囲気、社風、いわゆる「ブラック企業のバイト」の見分け方につい …

バイトの書類選考に受からない。そんな時にチェックしたい、「落ちやすいポイント」履歴書編 47,933 回読まれました

アルバイトにいくつか応募したけれど、どうも結果が良くない…。 そんな時ってありま …

バイトで受かる人の[職歴欄]の書き方OK例 8,721 回読まれました

さて、今回はアルバイトの求人に応募する際に、意外と迷いがちな「職歴欄」の書き方に …

アルバイトの履歴書 学歴欄の書き方 ~小学校卒業から書く? 高校卒業から書く?~ 27,978 回読まれました

さて、今回はアルバイト応募の際の履歴書の書き方「学歴編」です。 「単に学歴を書く …

面接で役に立って、合格率70%以上の取りやすい資格 ベスト3 42,676 回読まれました

さて、今回は資格についてです。 履歴書に書いておくと、面接の時に「おっ」と思われ …

アルバイトの履歴書 学歴・職歴欄の書き方 715,710 回読まれました

アルバイト応募で履歴書を書く時に、意外と間違いやすいのが「学歴・職歴欄」です。 …

no image
卒業年度早見表 1,294 回読まれました

今回は、アルバイトの履歴書を書く時に必要となる、卒業年度の早見表を作成しました。 …

アルバイトの履歴書 よくあるNG例と正しい書き方まとめ 17,519 回読まれました

さて、今回は履歴書の書き方の「よくやってしまう間違い例」をまとめました。 普段な …