受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

面接の都市伝説? 面接に関するウワサのウソ・ホント 

  カテゴリ:面接ノウハウ キーワード:

1459164620279736

面接の話には、時々、「それホント?」と思うようなウワサ話や、なんとも怪しいノウハウ、成功例が語られる事があります。
実際に私も面接の現場に何年も立ち会って、同業者から話を聞いていく中で、「本当にそんな事あったの?」と思った例がたくさんあります。

今回は、実際に起きた面接の珍しい事例と、ウワサのウソ・ホントをご紹介です。

<スポンサーリンク>

仕事に全く関係ない資格や趣味で、採用になる事がある →ホント

これは私も何回か目撃した経験があります。例えばこんな例がありました。

・人事部長がアマチュア無線オタクだったところに、無線免許持ちの応募者の方が来られて採用になった

・採用の責任者がとある地方の出身で、その故郷への愛が強すぎたため、同じ出身地の方と故郷ネタで盛り上がって採用になった

・社長の趣味(かなりマニアック)と同じ趣味の方が来られて、社長の猛プッシュにより採用になった

…「そんなのアリかよ」と思う例ばかりですが、これが本当に採用の姿として良いのか悪いのかは別として、実際に私も目撃しました。同業者からもこの手の話はよく聞きます。(かなりの大手企業でもよく聞きます)

「仕事に関係ない事は履歴書に書くべきでない」と主張しているノウハウ本もたまにありますが、現場で見ている感覚からしますと、「何が当たるかわからないんだから、書けるものは何でも書く方がいい」というのが正解のような気がしています。

履歴書に書く文字数が多い方が通りやすい →半分ホント、半分ウソ

同じ内容を長々と書いて文字数をかせいでも、あまり意味はありません。
読む側も「長い文章だな…」と思うだけで、あまりメリットはありません。

ただ、先ほどの例もありますので、資格、趣味、性格、こだわり、成果、出来る事、チャレンジした事、得意な事など、色々な項目について、アピールできる事を書きまくる、という方法はわりと当たっていると思います。

「長ければ良い」というのではなくて、
「どんな人が見ているかわからないので、誰かの心に響くように色んなネタを織り交ぜて書く」の方ですと、面接官の心にヒットする可能性はアップしていると思います。

「御社しか受けていません」という方が有利 →面接の感触によってはウソになる

よく、「御社が第一志望です」と言う方が有利といわれていますよね。

これはある程度正解だと思います。特に正社員の就職活動なら、無難にこの答え方で良いかと思います。

ただ、派遣やアルバイトの場合ですと、逆にこのセリフが怪しいと思われる事もよくあります。

派遣・アルバイトの面接はいくつも同時に受けて、受かったところへ行くのが普通です。
わざわざ一社に絞って狙うという事はあまりありません。

特に、技術やスキル、経験の素晴らしい応募者の方から「御社が第一志望です、他は受けていません」といわれると、
「本当? そんなわけないよね、これだけ優秀なのに。すぐわかるウソを言っているようにしか見えないんだけど…」という感触を面接官側が抱いてしまう事もあります。

面接がある程度進んで、面接官の感触がとても良い雰囲気の時は、
あえて「他も受けてはいますが、ぜひ御社に入りたいと思っています」くらいのアピールの方が、採用する側も、「他社にとられる前にウチで採用せねば!」という危機感になって、良い結果が早く出る傾向があります。

<スポンサーリンク>

面接の時間が短かった。だから落ちただろう →ウソ

面接の時間と、採用か不採用かは、実はあまり関係がありません。

特に同業者での経験がある方や、どう見ても即戦力だとすぐわかる経歴の方が来られますと、採用する側もだいたいどういう経験をしてきて、どういう事が出来るのかわかりますので、特に質問する内容が無い事があるんですね。

そういう場合ですと、結構あっさりと早めに面接を終えます。

(要は、履歴書を見た段階でほぼ採用が決まっているけれど、一応、どういう人物かだけ確認しようかという理由で面接をしているようなケースですね)

そんな時、面接終了後の面接官同士での会話はおよそ

面接官A「…採用でいいですよね?」
面接官B「ですね」

くらいのあっさりした会話で、採用がすぐに決まります。

もちろんその逆で、「全くダメなので、早めに面接を終わらせた」というケースもあります。

面接にかかった時間と、採用不採用は、全く関係がないと思って頂いて良いかと思います。

まとめ

面接にまつわる都市伝説的なウワサは色々あります。
それが本当の事もありますが、ウソの事もよくあります。

そして、応募側と面接側で考え方や見方が、まるで違うという事が大半です。

採用のお仕事をさせて頂いている一人として思うのは、
「あまりウワサに流されずに、ここだ!と思う企業に応募して、素敵なご縁を手にしてほしい」という想いだけです。

あなたの面接に幸ありますように!!

<PR>

-スポンサーリンク-

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :面接ノウハウ
同じキーワードの記事:

  関連記事

失敗しない自己PR~アルバイトの職歴(経験してきた仕事)のアピール方法~ 12,043 回読まれました

今回は、これまで正社員や派遣社員、アルバイトとして経験してきたお仕事を、どうアピ …

〔アルバイトの面接ノウハウ〕入室から、面接スタートまで~入るだけと侮るなかれ! 入り口ひとつで苦労するパターンまとめ~ 36,901 回読まれました

〔アルバイトの面接ノウハウ〕入室から、面接スタートまで~入るだけと侮るなかれ!  …

面接で役に立って、合格率70%以上の取りやすい資格 ベスト3 42,119 回読まれました

さて、今回は資格についてです。 履歴書に書いておくと、面接の時に「おっ」と思われ …

アルバイト応募の電話のかけ方、話す事まとめ 18,196 回読まれました

さて、今回は働きたいアルバイト先を決めた後、その職場へ応募の電話をかけるときの方 …

[初めてのバイト面接向き] 面接の印象をよくする、ちょっとしたポイント集 ~簡単だけれど、印象が変わるコツ~ 24,909 回読まれました

さて、今回は面接で印象を良くするポイントをまとめてみました。 どれも簡単にできる …

アルバイト面接のよくある質問例「長所と短所は?」の良い答え方例 22 回読まれました

アルバイトやパート面接の質疑応答は、意外と答えるのが難しい質問も多いものですよね …

〔アルバイト面接〕 髪の色はどうしたらいい? 茶髪・金髪はOK? NG? 100,380 回読まれました

さて、今回はアルバイト面接の時の髪の色についてです。 自分のこだわりがあって、絶 …

アルバイトの面接で聞かれて困る質問と、答え方例 まとめ 263,617 回読まれました

さて、アルバイトの面接で自己PRが終わると、いよいよ面接官からの質問です。 ここ …

バイト面接Q&A「前のアルバイトを辞めた理由は?」の好印象な答え方例  1,312 回読まれました

さて、今回はアルバイト面接で聞かれて困る質問のナンバーワン、「前の仕事を辞めた理 …

面接官の好むフレーズ、警戒するフレーズ紹介 35,443 回読まれました

さて、今回はアルバイトの面接で、面接官が意外と好むフレーズと、警戒するフレーズを …