受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

このバイトは止めておいた方がいいかも? 自分に向いてないバイトを知る方法

  カテゴリ:良いアルバイトの見つけ方 キーワード:

さて、今回は「向いていないアルバイトの見つけ方」についてです。

人には向き不向きがあります。
一般的に「ブラック」と言われているようなお仕事でも、それを天職として活躍できる方もいますので、「絶対コレはダメ」というものはありません。

ただ、やっぱり働くなら自分にあったものを選びたい所ですよね。

今回は、「自分にあわない仕事に出会わないコツ」についてまとめました。
(この方法は、あくまでこのサイトの管理人が、個人的に考えたものです。そのため、「絶対これで正しい」というような種類の物ではありませんが、長く人事系にいる人間にはこう見える、という意味で参考にして頂けますと幸いです)

<スポンサーリンク>

自分に向いてないバイトを知る方法

まず、アルバイトというのは、かなり大雑把に分けると、四種類ほどに分かれるかと思います。

1.コミュニケーション系
2.単純作業系
3.肉体労働系
4.メンタルに来る系

このように4種類ほどに分けて、自分が何に向いていて、何が本当に無理なのかを、かなり大雑把に絞り込んでおくと、「絶対これに向いてないわ…」と思うお仕事に当たる確率は下がるかと思います。
順に説明していきますね。

1.コミュニケーション系

いわゆる接客業ですね。
カフェ、飲み屋、アパレル、販売、講師など、人と接してコミュニケーションを取るお仕事です。
(塾講師などは除いて)一般的には、そこまで専門的なスキルは求められませんが、人と話す事に抵抗感のない方のほうが長続きします。

とは言っても、お喋り好きや、説得が得意という必要はありません。
普通に話して過ごす事が苦痛でない場合は、お仕事に出来ると思います。

声を出してニコニコする、という事に(ある程度)慣れていて、疲れる事はそんなにないと思えれば、適性はあるかと思われます。

逆に、「なるべく誰とも話したくない、愛想笑いとか苦しい!」という方は、避けておいた方が良いかと思われます。

2.単純作業系

「6時間、誰とも話さずに黙々と目の前の作業をする」。
これをイメージした時に、「無理!」と思うか、「結構好き」と思うか。

これが単純作業系に向くか向かないかの違いになると思います。

単純作業系は、大半は工場での作業か、PCでのデータ処理です。

一人に割り当てられた仕事があり、誰かとコミュニケーションを取りながら進める事はあまりなく、一人で黙々と進めるお仕事が大半です。

愛想笑いなどせずに、黙々と目の前に集中できる方には向いていますが、
「今日も誰とも話さなかった…」と落ち込む方には、やはり向いていないお仕事になります。

この系統のお仕事は、かなり好き嫌いがハッキリ出ますので、まずはコレが得意か無理かを考えると、お仕事選びの一つの基準になるかと思います。

同じ作業の繰り返しになりますので、飽きっぽい人は、まず避けたいお仕事です。
逆に、「1時間でどれだけ出来たか」という精度や数字に燃えるタイプの方には、相性が良いお仕事です。

数字で評価される仕事ですので、相性がピッタリとハマると、会社からの評価はかなり高くなるお仕事です。

<スポンサーリンク>

3.肉体労働系

工事現場や運送業、引越し、イベントなどが当てはまります。
先ほどの単純作業系に比べると、体力が必要なお仕事がほとんどです。

これらのお仕事は、やはりポイントになるのは「体力」です。

単純作業系は体力をあまり必要としませんが、こちらは体力がメイン、しっかり体を動かす事が大切です。

「体力に自信がある」という方には完璧なお仕事になりますが
逆にあまり体が強くない人がこの仕事についた場合、すぐに体を壊して退職となってしまいます。

数日くらいなら可能かも知れませんが、長期になると、とにかく体の丈夫さ、これまでの部活などで鍛えた体力が物を言います。

時給が高めですので、体力に自信のある方にはとても相性が良いかと思います。
また、体育会系のノリが通じますので、部活の延長のノリで楽しめるというのもメリット。

逆に、「何とかなるかも」という理由で、自信がないのに応募するのは相当リスキーな選択と言えます。

4.メンタルに来る系

カスタマーサポート、テレアポ、出会い系、飛び込み営業、風俗系などが、この系統です。

カスタマーサポートは、大きく二種類に分かれます。
事務的に説明をするタイプなら、そこまで苦しくはありませんが、お客様からのクレームを受ける窓口としてのカスタマーサポートはメンタルに来やすい傾向にあります。

また、テレアポ、新規飛び込み、風俗系なども
やはり色々と断られたり罵声を浴びせられたりと、精神的に大変な事の多いお仕事になります。

しかし、それだけ厳しいお仕事だけに、時給は跳ね上がります。

「他人に何を言われても別に平気だし、気分転換ですぐ忘れる事が出来る」という素養があるかどうか。

これが、この系統のお仕事を続けられるかどうかの分かれ目かと思います。

精神的なタフさか、気にしない性格、あるいは忘れる能力などがあれば、それを活かして稼ぎまくる事も可能です。

一般的によく「ブラック」と言われるのは、この系統のお仕事に、適性もないのに入社してしまった場合に起きているように見えます。

このタイプで系統のお仕事で活躍できるメンタルの強さがあれば、アルバイトであっても、普通の会社の正社員以上に稼ぐ事はさほど難しくありません。

向き不向きが極端に出るお仕事です。

世間的なイメージは、あまり良いとは言えませんが、
まずその「世間的なイメージ」を気にしている段階で、向き不向きで言えば、不向きになるかと思います。

「他人の言う事は気にしないけれど、自分のやりたい事があり、それを手に入れるための強さもある」
自分をそう思えたなら、チャレンジしてみる価値のある系統ではないかなと思います。

まとめ

どんな人にも、向いている仕事と不向きの仕事があります。
それは何が正解ではなくて、「自分が活躍できるかどうか」です。

そこにはやはり大雑把な傾向がありますので、「絶対向いてない」というジャンルには、始めから関わるべきではないですし、「向いてるな」と思える所で全力を出して、しっかり稼ぐのが一番大切かなと、私は思っています。
個人の独断で考えている内容はありますが、少しでもお仕事探しのお役に立てましたら幸いです。

【重要】:バイト探しのアプリ、間違ってませんか?

アルバイト探しで使うアプリ。便利ですよね。でもそれ、本当に「いいバイト」の見つかりやすいアプリを使ってますか? 「自分にピッタリ!」のバイトが見つかるは、anかタウンワークか、バイトルか、ご存知ですか?

実は「バイトル」が一番バイト探しがしやすかった3つの理由

1.動画でスタッフの人たちの顔や雰囲気を見られるので、「この雰囲気は無理…」という会社が応募前にわかります(an,タウンワークにはなし)

2.そのバイトの応募倍率(受かりやすさ)が見られる機能があります。(応募バロメーターをチェックすればOKです!)

3.求人の数はバイトルが他社を頭ひとつ抜けて多いです。やりたい仕事が載ってないアプリ、使っていませんか?

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル(無料ダウンロード)
無料
posted with アプリーチ

<PR>

-スポンサーリンク-

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :良いアルバイトの見つけ方
同じキーワードの記事:

  関連記事

高時給バイト紹介 :宅配・引っ越しのアルバイト~佐川とヤマトの時給とお仕事~

高時給のアルバイトというイメージのある、運送会社のアルバイト。 実際のところ、ど …

高校生のための「初めてのバイト応募、面接の進め方」 ~自分でバイト先を選んで応募、面接で合格するまでの流れ まとめ~

今回の記事は、高校生の方が初めてバイトをする時の応募の流れをまとめました。 もち …

自分にあった「いい求人」の見つけ方 ~求人誌を見る前に決めておくと便利な3つのルール~

さて、今回は「自分にあった、いい求人の見つけ方」特集です。 anやタウンワークを …

アルバイト、パート、契約社員、派遣社員は何がどう違う? アルバイトの選び方

anやタウンワークを見ていますと、よく「パート」や「契約社員」「派遣契約」などの …

使いこなしてる? アルバイト求人サイトのオススメ検索ワード

さて、今回はanでお仕事を探す時の、役に立つ検索ワードをまとめました。 とは言っ …

自分にあったアルバイトの探し方 ~職種から探す方法~

anやFromA、タウンワークなどを見ていても、「求人が多すぎて、何をどう選んで …

就職活動に役立つアルバイトの業種 ベスト3 ~自己PRに使える物+社会人のスキルが身に付くアルバイト~

大学生の間のアルバイトやボランティア、サークル活動は、就職活動の際にとても強い自 …

オープニングスタッフが人気の理由 ~良いバイトの見つけ方~

さて、今回はバイト求人の中でも特に人気の高い、「オープニングスタッフ」についての …

派遣とアルバイト、どちらがお得? メリットとデメリットまとめ

さて、今回は「派遣とアルバイトのどちらがお得か」をまとめてみました。 いざ働こう …

受かりやすいバイトの探し方 ~とにかくすぐ働きたい! という時のお仕事探しノウハウ~

さて、今回は「受かりやすいバイトは何?」というテーマで書いてみたいと思います。 …