受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

大量募集の求人の探し方、受かり方まとめ ~求人選びに失敗しないための注意点と、見分け方~

さて、今回は大量募集の求人について、まとめてみました。

募集人数が多いという事は、それだけ採用される人が多い訳ですから、合格率もアップしますよね。
しかし、「大量募集の求人をどうやって探せばいいのか」や、「どう書けば上手く通るのか」、「あやしい会社を見分ける方法は?」など、気になるポイントが多い分野でもあります。

実は、良い大量募集の求人選びは、ポイントさえ押さえてしまえば意外とシンプルなんです。

<スポンサーリンク>

大量募集のメリット、デメリット

やはりメリットとしては、受かりやすいのが一番ですよね。
また、採用する会社側も、一人ひとりの応募者に時間をかけられないので、そんなに難しい面接をしてこないという傾向があります。

これは応募する側からはとても嬉しい点ですね。

逆に、デメリットを考えますと、「短期仕事が多い」「ややブラックな職種が多い」「実は派遣会社だった」の3点がありますでしょうか。

この点について少し解説します。

短期仕事が多い or ブラックな会社もある

これはやはり年末年始や3月、お盆休みなど、急に仕事の増える時期に大量募集の求人が出やすいという事があります。

期間限定だから、あまりハードルの高い求人にせず、なるべく大勢に来てほしいという会社の考えがある訳ですね。

また、長期の求人も3月や4月にはよく出ます。
特に大手の外食チェーン店などは、1店ずつ求人を出さずに、「関東エリアの全店まとめて募集!」というような形で出てきますのでねらい目です。

逆に言いますと。
年中、いつでも大量募集が出ている所は少しブラックな物があるかも知れません。

それだけ「人が集まらない」「入ってもすぐ辞める」「採用出来ていない」という意味ですので…。

いつみても大量募集をし続けている企業は、少し慎重になる方が無難かも知れません。

実は派遣会社だった

これが一番紛らわしく、大量募集の求人に応募しづらくなる原因かも知れません。

一見、たくさん求人があって、どこでも働けそうな感じの求人になっていますが、実際は応募してもすぐに面接とはなりません。

派遣会社で履歴書を書いて登録を済ませると、他の会社からお仕事の依頼があった時にだけ、派遣会社からあなたに連絡が来ます。

また、自分が「この仕事をしたい!」と一覧から選べる訳でもありませんので、希望の仕事も必ずつけるという訳でもありません。

派遣会社を使うと、短期のお仕事をあれこれ紹介してもらえますから、「なるべく面接回数を少なく、短期であれこれ仕事したい」という方にはうってつけですが、長期の仕事で大量募集の求人を探す時には不向きです。

<スポンサーリンク>

派遣会社なのか、直接採用なのか、どう見分ける?

派遣会社なのか、直接の募集なのかを見分けるには、やはりanやタウンワークの「企業情報」の欄を見るのが一番です。

例えばマクドナルドの求人で、関東エリア一斉募集の求人があった場合は、企業の名前の欄が「日本マクドナルド」となります。

しかし、これが派遣会社の場合は、求人欄には「飲食系のお仕事たくさん! あのハンバーガーも!」と書いていますが、企業の欄は「〇〇スタッフ株式会社」などのようになっています。

よくわからない場合は、企業のホームページへのリンクが張ってありますので、それをクリックしてみるのが一番です。
直接自分のいきたい会社のページが出るか、派遣会社のページが出るかで、答えはすぐにわかります。

長期で大量募集の求人に応募するなら、なるべく派遣会社を通さずに、自分で直接応募するのがコツと言えます。

大量募集の求人に受かる方法

ポイントはいくつかあります。
大きくは3つあります。

ポイント1.とにかく早く応募する

大量募集の場合は、応募者の人数も非常に多くなります。人気のお店の場合は、すぐに求人が埋まってしまって、せっかく応募してももう「採用枠がありません」と言われてしまいます。

ポイント2.あれこれ希望条件を付けない

採用する会社側は、たくさんの方と面接し、大勢を採用しなければいけません。採用基準をあまり厳しくしていられないので、受かりやすい部分がありますが、一方で「あれこれ条件が多い人は避ける」という傾向があります。
大勢を同じ条件で採用する必要がありますので、一人だけ時給が高かったり、一人だけ特別に交通費を多めに出したりは出来ません。

条件の交渉は一切できないと思っておいた方が安全でしょう。

ポイント3.未経験でも行ってみる

人数が多いですから、当然、未経験も大勢います。逆に言えば、未経験の仕事をしたいなら大量募集の求人で行くのが鉄則!と言い切っても良い程だと思います。

まとめ

大量募集の場合は、受かりやすく、未経験でもはじめやすい職種が多くあります。
初めてのアルバイトや、ブランクからの復帰、未経験の業種でスキルをつけたい時など、便利なシーンがいくつもあります。

ぜひ自分の希望する求人にスムーズに受かれるよう、上手く利用してお仕事をゲットしてくださいね!

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :良いアルバイトの見つけ方
同じキーワードの記事:

<PR>

-スポンサーリンク-

  関連記事

no image
ハローワーク活用法~給付金を受け取りながら、無料で学校へ通える制度~ 2,526 回読まれました

あまり知られてはいませんが、実はハローワークにはとてもお得な制度があります。 そ …

自分にあったアルバイトの探し方 ~職種から探す方法~ 2,108 回読まれました

anやFromA、タウンワークなどを見ていても、「求人が多すぎて、何をどう選んで …

高校生のための「初めてのバイト応募、面接の進め方」 ~自分でバイト先を選んで応募、面接で合格するまでの流れ まとめ~ 25,333 回読まれました

今回の記事は、高校生の方が初めてバイトをする時の応募の流れをまとめました。 もち …

短期バイトの効率的な探し方 ~高収入バイトをつないでいく方法まとめ~ 7,317 回読まれました

短期バイトは、長期のアルバイトに比べて時給は高めです。 短期のアルバイトをいくつ …

ハローワークや、バイト募集の張り紙は受かりやすい? 11,926 回読まれました

さて、今回はアルバイトの探し方シリーズ、「ハローワーク、バイト募集の張り紙の比較 …

就職活動に役立つアルバイトの業種 ベスト3 ~自己PRに使える物+社会人のスキルが身に付くアルバイト~ 12,799 回読まれました

大学生の間のアルバイトやボランティア、サークル活動は、就職活動の際にとても強い自 …

トラブルにならないアルバイトの辞め方、次の仕事の探し方 14,104 回読まれました

さて、今回はアルバイトの「辞め方」についてまとめました。 アルバイトの仕事が決ま …

年代別・職種別 アルバイト面接の服装ガイド 37,590 回読まれました

さて、今回はアルバイト面接の面接や、履歴書に貼り付ける写真撮影の際の、服装につい …

このバイトは止めておいた方がいいかも? 自分に向いてないバイトを知る方法 20,270 回読まれました

さて、今回は「向いていないアルバイトの見つけ方」についてです。 人には向き不向き …

使いこなしてる? アルバイト求人サイトのオススメ検索ワード 2,362 回読まれました

さて、今回はanでお仕事を探す時の、役に立つ検索ワードをまとめました。 とは言っ …