受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

トラブルにならないアルバイトの辞め方、次の仕事の探し方

  カテゴリ:良いアルバイトの見つけ方 キーワード:

1478696961333761

さて、今回はアルバイトの「辞め方」についてまとめました。
アルバイトの仕事が決まるまでは、履歴書や面接など色々とハードルがあるものですが、辞める時はどの会社も案外とあっさりしたものです。

しかし、だからと言って「じゃ、今日やめます」と突然に言って明日から来ないというのは、会社や同僚にも迷惑をかける事になりますので、避けたいところです。

迷惑をかけずにスムーズに退職して、次のアルバイトをどう探していくか、まとめました。

<スポンサーリンク>

辞めたいと伝えるのは、いつがベスト?

正社員の場合ですと、会社の規則で2ヶ月前とかかれていたり、一般的には30日前と言われていたり、おおむねこのどちらかになります。

アルバイトの場合も、基本は同じですから会社の規則に従うか、一般的な30日前に言うのがベストです。

とはいえ。
実際は、なかなか難しいものですよね。

辞める時は人間関係のトラブルであったり急な引越し、家庭の事情の変化、お金の問題なども、ゆっくりと「来月に辞めますね」といえる状況でない事もよくあります。

法律的にも、一般的にも30日前が妥当ですが、実際はそれより短いからと言って何か罰金や罰則があるわけではありません。

ただなるべく「早めに伝える」がトラブルを避ける言い方と言えるでしょう。

辞めるのは誰に言う?

店舗のお仕事であれば、やはり店長に言うのが一番です。
事務仕事や工場の仕事などの場合は、自分の直接の上司に言うのが一般的です。

言い方のポイントは、「仕事が終わった後に、こっそり相談する」です。

間違っても、仕事中に大声で「今日辞めますから!」と堂々と宣言してみたり、メールで「辞めるので」と送って終わりにしないようにしましょう。

また、自分が辞めたいと思っていても会社の方が「時給を上げるので、お願いだから辞めないで!」と交渉してくることもあります。

時給を上げてくれるなら残ろうかなと思った場合に、周りの同僚に「やっぱり残るよ」と説明しづらいですよね。

そういった事もありますので、なるべく「仕事後にこっそり相談」という形で辞める気持ちを伝えるのがスマートですね。

<スポンサーリンク>

働きながら次のアルバイトを探すのはOK

アルバイトで今の仕事をしながら、次のアルバイトの面接に行くのは、全く問題がありません。

多くの方がやっている事ですし、今の仕事をしている会社もそれを止めたり叱ったりする事はできません。

また、次のバイトを探し始める頃にはなるべく今の仕事でも「辞めます」と伝えておくと、トラブルが少なくなります。
次のアルバイトのための面接は、もちろんお休みの日にいくべきですが、どうしてもスケジュールが合わない場合は、仕事をその日だけ休ませてもらって面接に行きましょう。

面接の時には、「今はまだ他の仕事をしている」
と必ず伝えるようにしましょう。

相手の会社も、入社の日を都合にあわせてくれるところが大半です。

辞める時の注意点!

辞める時にはなるべくトラブルを起こしたくないものですよね。
特に避けたい「辞める時のトラブル」をいくつかご紹介です。

1・「今やめたら困る。ダメだ、辞めさせない」とゴネられた

これはとても困った状況ですよね。自分が辞めた後に、代わりにシフトに入ったり同じ仕事をしてくれる人がいないのが原因です。
もちろん「辞めることは許さない」と言われても、辞めることは出来ます。会社が拘束する事はありません。

しかし、ケンカ別れもあまり良くはありませんので、なるべく後輩への引継ぎを丁寧にするなどして、自分が辞めても困らないようにしましょう。

2.会社の備品を持ち帰る、私物を置いていく

会社で使っていた制服や備品、ちょっとした物は、それが自分の私物なのか会社から借りていたものなのかを確認しましょう。
間違って会社の物を持って帰ってしまうと、「盗んだ」という扱いになりかねません。
辞めた後に「返してほしい」という連絡が来て、謝りながら持っていくのも避けたいですよね。

また、自分の私物を置いていくと、残ったスタッフの同僚がその扱いに困ります。
捨てるわけにもいかないし、取っておいても仕方ないし…と悩んでしまいます。

備品や制服など、道具の管理をお忘れなく。

まとめ

辞める時はどこもあっさりしたものですが、それでも「トラブルなく、スムーズに出て行く」という形を意識したいものです。
そのためにも、誰にどのように伝えるか、いつ頃伝えて引継ぎをするのか、計画的にする事が大切です。

あなたの新しいアルバイト探しのお役に立てますと幸いです。

<PR>

-スポンサーリンク-

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :良いアルバイトの見つけ方
同じキーワードの記事:

  関連記事

no image
「こだわり検索」を使いこなして良い求人をさくっと見つける方法まとめ ~良いバイトの探し方 an編~ 763 回読まれました

さて、今回は「自分の希望にあったアルバイトの探し方 an編」です。 求人サイトに …

高校生のための「初めてのバイト応募、面接の進め方」 ~自分でバイト先を選んで応募、面接で合格するまでの流れ まとめ~ 26,576 回読まれました

今回の記事は、高校生の方が初めてバイトをする時の応募の流れをまとめました。 もち …

no image
ハローワーク活用法~給付金を受け取りながら、無料で学校へ通える制度~ 2,580 回読まれました

あまり知られてはいませんが、実はハローワークにはとてもお得な制度があります。 そ …

an、FromA、タウンワーク…色々あるけれど、どの求人サイトが一番いい? 7,856 回読まれました

さて、今回は求人サイト選びについてです。 「アルバイト」とネットで検索すると、本 …

このバイトは止めておいた方がいいかも? 自分に向いてないバイトを知る方法 21,093 回読まれました

さて、今回は「向いていないアルバイトの見つけ方」についてです。 人には向き不向き …

ハローワークや、バイト募集の張り紙は受かりやすい? 12,920 回読まれました

さて、今回はアルバイトの探し方シリーズ、「ハローワーク、バイト募集の張り紙の比較 …

年代別・職種別 アルバイト面接の服装ガイド 39,174 回読まれました

さて、今回はアルバイト面接の面接や、履歴書に貼り付ける写真撮影の際の、服装につい …

アルバイト、パート、契約社員、派遣社員は何がどう違う? アルバイトの選び方 11,288 回読まれました

anやタウンワークを見ていますと、よく「パート」や「契約社員」「派遣契約」などの …

短期バイトの効率的な探し方 ~高収入バイトをつないでいく方法まとめ~ 7,558 回読まれました

短期バイトは、長期のアルバイトに比べて時給は高めです。 短期のアルバイトをいくつ …

受かりやすいバイトの探し方 ~とにかくすぐ働きたい! という時のお仕事探しノウハウ~ 40,005 回読まれました

さて、今回は「受かりやすいバイトは何?」というテーマで書いてみたいと思います。 …