受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

アルバイト応募の電話のかけ方、話す事まとめ

  カテゴリ:電話応募, 面接ノウハウ キーワード:

1445051287233565

さて、今回は働きたいアルバイト先を決めた後、その職場へ応募の電話をかけるときの方法、話す内容をまとめました。
最近ではネット応募も増えては来ていますが、まだまだ「応募はお電話ください」としている所も多数あります。
失敗しない電話のかけ方のポイントを押さえて、面接の予約を入れましょう。

<スポンサーリンク>

アルバイト応募の電話 かけ方

さて、まずは電話ですが、その電話のかける担当者や部署をまず確認しましょう。
大きく分けて、「人事部」や「採用担当」と書かれているところと、氏名が書かれているだけのところがあります。

人事部のように、部署が書かれているところの場合は、その部署への直通電話がほとんどです。

しかし、例えばコンビニやカフェなどは、その店舗に直接かかることがあります。
電話を受けるお店からしますと、お客さんからの電話なのか、応募者からの電話なのかわからない状態という事ですね。

そのため、電話先の部署などが何も書いていない時は、「お客じゃなく、応募者です」とわかるように話すのがポイントです。

電話の一言目のOKとNG例

・NG例
「もしもし、タウンワーク見たんですけど」
「もしもし、アルバイト応募したいんですが」

・OK例
「恐れ入ります、私、○○と申します。アルバイトの求人を見て、応募のお電話をしました」
「もしもし、私、○○と申します。求人を見てお電話させて頂きました。担当者様はいらっしゃいますか」

電話の一言目 ポイント

電話で一番大切なのは、最初です。ここでほとんど決まってしまうと言っても良いかと思われます。

絶対におさえておきたいポイントは3つです。


1.ちゃんと名乗る (名前を名乗らない時点で、評価がすでに下がってしまいます)
2.担当者につないでもらう (電話に出る人が採用担当ではありません。担当につないでもらいましょう)
3.求人に応募したいと言う (「求人を見た」だけだと、応募したいのかどうかがわかりません)

これらを押さえる事で、とりあえず「最初の一言目」はクリアできると思われます。

<スポンサーリンク>

電話で聞いておく、言っておくべき事

電話で担当者につながれば、後は担当者が必要事項を話してくれますので、特に「絶対ここでアピールしないと!」と思う必要はありません。

ただ、履歴書の送付や面接に関して、確認しておいた方が良いポイントがあります。

1.履歴書は郵送か、手渡しか

面接の進め方は大きく分けますと2種類あります。

1つめは、履歴書は事前に郵送、その後で担当者から面接日時の連絡が来る場合です。
もう一つは、いきなり面接日時が決定して、当日に履歴書を持参する場合です。

採用担当が「履歴書を送ってください」と言えば、一つ目のパターンですし、「○日に来てください」と言えば、いきなり面接で当日に履歴書持参のパターンです。

事前に郵送するパターンなら送り先を、いきなり面接なら「どこに行けばいいか」の確認を忘れずにしておきましょう。

2.面接会場への行き方、持っていくもの

いきなり面接の場合は、まず面接会場となる場所へどうやっていくのかを確認しましょう。

受付のある大きな会社や工場なら、その受付に「面接に来ました○○です」というだけなので問題はありません。

ただ、コンビニやスーパーなどのように、お客様が大勢いるところで「面接に来ました」と言わなければいけないような場合、どこの誰に言うべきなのか、迷ってしまいますよね。

「当日は、どちらにうかがえば良いでしょうか」
と事前に聞いておく方が確実です。

また、あわせて当日に何を持っていけばいいかも確認しておきましょう。
大半は「履歴書以外は特に必要ありませんよ」という答えかと思いますが、思わぬ物が必要な場合もありますので、念のため質問しておく方が安全です。

アルバイト応募の電話 切り方

意外と忘れがちで、そして電話をかけた後に気になるのが「切り方」です。

何社もアルバイトで経験していたり、仕事であちこちに電話をかけた経験がある方には特に困る内容ではないかと思いますが、「初めてのアルバイトデビュー」の電話では、やはり気になるものかと思います。

基本的には丁寧な敬語を使いながら、最後に確認とお礼をするのが良いかと思われます。


<最後の言い方例>
「それでは、○月×日におうかがいします。よろしくお願いします」
「ありがとうございました、失礼します」

こういった形で、お礼と「失礼します」をつければ、切り方としては全く問題ありません。

まとめ

アルバイト応募の電話は何度かけても、やはり緊張してしまうものですよね。
ネット応募が増えてきたとは言え、まだまだ電話応募が多いのが実際です。
言うべき事や聞くべき事はある程度限られていますから、ポイントをおさえて応募を済ましてしまいましょう。

あなたのお仕事探しに幸ありますように!

 - 同じカテゴリの記事 :電話応募, 面接ノウハウ
同じキーワードの記事:

<PR>

-スポンサーリンク-

  関連記事

アルバイトの面接で聞かれて困る質問と、答え方例 まとめ251,287 回読まれました

さて、アルバイトの面接で自己PRが終わると、いよいよ面接官からの質問です。 ここ …

〔アルバイトの面接ノウハウ〕入室から、面接スタートまで~入るだけと侮るなかれ! 入り口ひとつで苦労するパターンまとめ~33,060 回読まれました

〔アルバイトの面接ノウハウ〕入室から、面接スタートまで~入るだけと侮るなかれ!  …

失敗しない自己PR~アルバイトの職歴(経験してきた仕事)のアピール方法~10,923 回読まれました

今回は、これまで正社員や派遣社員、アルバイトとして経験してきたお仕事を、どうアピ …

採用の連絡はいつ頃くる? 合格連絡の時に確認したいポイント103,816 回読まれました

面接が終わった後、採用か不採用かの連絡がいつ頃来るのか。とても気になるポイントで …

アルバイト面接でのアピール方法 「前のバイトを辞めた理由は?」の答え方36,618 回読まれました

さて、今回はアルバイトの面接でよく聞かれる質問の中でも、特に困る事の多い「前のバ …

面接で「何か質問はありますか?」と言われた時に、聞いた方がいい事、聞かない方がいい事36,817 回読まれました

さて、今回は面接の中でも終わり間近に聞かれる、「何か質問はありますか?」という質 …

アルバイトの電話応募、かける時間帯は何時ごろがベスト? お仕事別解説4,039 回読まれました

さて、今回はアルバイトに応募する際の、電話のかける時間帯などについてまとめました …

面接官の好むフレーズ、警戒するフレーズ紹介33,505 回読まれました

さて、今回はアルバイトの面接で、面接官が意外と好むフレーズと、警戒するフレーズを …

〔アルバイト面接〕 髪の色はどうしたらいい? 茶髪・金髪はOK? NG?86,122 回読まれました

さて、今回はアルバイト面接の時の髪の色についてです。 自分のこだわりがあって、絶 …

面接で役に立って、合格率70%以上の取りやすい資格 ベスト339,083 回読まれました

さて、今回は資格についてです。 履歴書に書いておくと、面接の時に「おっ」と思われ …