受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

年代別・職種別 アルバイト面接の服装ガイド

1435043757191696_mini
さて、今回はアルバイト面接の面接や、履歴書に貼り付ける写真撮影の際の、服装についてまとめました。

正社員への応募ならスーツを着るだけですが、アルバイトやパート、派遣となると、どういう服装が良いのか迷ってしまいますよね。

会社によって少々の違いはあるものの、やはり服装だけで印象が変わってきます。
せっかくですから良い印象の服装を選んで、合格の可能性アップを狙っていきましょう。

<スポンサーリンク>

年代別:高校生の場合

高校生の場合ですと、服装はシンプルです。

「制服を着る」。

これが完全に正解となります。平日の面接であれば、学校からそのまま面接へ行く形になりますので、問題ありません。
「土日の場合は?」と迷う場合もあるかも知れませんが、休日でも制服で面接へ向かいましょう。

制服で来た理由を聞かれる事はまずありませんが、もし仮に聞かれた時は、「礼儀正しい服装がいいと思いましたので」と答えておけば安全です。

年代別:大学生や20代の場合

高校のように制服がなく、また、就職前ではスーツを用意していない場合も多いかと思われます。

大学生や20代のアルバイトの場合は、採用する企業の方も「スーツでなければNG」とは考えていません。
もちろん普段の服装で問題ありませんが、なるべくシンプルで礼儀正しく見える服装の方が、好印象を持ってもらいやすくなります。

<男性の場合>

やはり、襟付きのシャツが王道です。色はなるべく地味な方が無難です。

デニムのパンツはNGとまでは行きませんが、プラスの印象にはなりにくいかも知れません。
コットンのパンツなどの方が安全ですが、どうしても持っていない場合は、デニムでも色の濃いものを選ぶ方が良いでしょう。

<女性の場合>

女性の場合でも、やはりシャツとパンツスタイルの方が合格率はアップする傾向があります。
どうしてもスカートを選びたい! と思った時は丈の長い物を選びましょう。

また、色やアクセサリについては、「可愛い」と思われるものより、「清楚」や「地味」と思われる物を選びましょう。

面接官は自分より年上で、男性の場合が多くなりますので、自分の思う「かわいい」や「似合っている」は通じない事がほとんどです。

「こんな地味で良いのかな」と思うくらいの地味さで行く方が案外すんなりと通る事が多いようです。

年代別:30代以上の場合

30代以上の場合は、どんな職場でもスーツで行けばハズレになる事はありません。

中には「バイトの面接なのにわざわざスーツで?」という意見もありますが、面接官の印象を考えますと、スーツを超える私服コーディネートは相当に難易度が高めです。

また、面接官が年配なのか同年代なのかによっても、服装の印象が違ってきますので、「絶対に受かる私服コーディネート!」は不可能と言っても良いかも知れません。

スーツを着ていますと、「真面目そう」という印象を確実に持ってもらえますので、その一点だけでも面接にプラスです。

<スポンサーリンク>

職種別:事務系の場合

職種別については、もう少しシンプルになります。
「スーツで行くべき? 私服がいい?」と迷った時は、その仕事がパソコンを使うかどうかをチェックしましょう。

事務所でパソコンを使う仕事であれば、スーツで確定です。

むしろ私服で行ってみたら、事務所に入った瞬間、自分だけが私服で浮いてしまった…なんて事もありえます。
「パソコンがある=絶対にスーツ」と考えておけばほぼ間違いはありません。

職種別:飲食、接客、コンビニ、運送、工事関係の場合

事務所でパソコン、という仕事ではなく、店舗でお客様との接客があったり、外で作業する仕事の場合の服装は難しい部分がありますよね。

この場合は、やはり「社員の方々がどういう服装で仕事をしているか」がポイントになります。

コンビニ、百貨店、ファミレスなどのように、制服を着て接客をする場合は、「絶対にスーツでないとダメ!」という事はありません。
あまり派手にならない私服でも全く問題ないでしょう。

先ほどの20代の服装欄で書きましたような、少し地味めな服装を選べば間違いはありません。

逆に、ドライバーや工事関連のように、外での作業が多く、汗や汚れが付きものというお仕事の場合は、もう少しラフでも問題がありません。
服装にはそこまでシビアでない会社が多いですので、逆にスーツで行くのは避けた方が安全です。

絶対NG!な服装例

どんな職種、年代でもまずNG候補にはいる服装という物もあります。

代表的な物を挙げますと、サンダル、ダメージジーンズ、ボロボロのスニーカー、ハーフパンツ、ミニスカート、目立つピアスなどがあります。

これらは即NGになる可能性が高いですので、絶対に避けておきましょう。

まとめ

スーツで行くと「気合い入れすぎ」と思われないかな…という部分が、やはりアルバイトの面接で気になるポイントです。
年代、職種にもよりますが、実はスーツを着て行ってNGになる事は思う程多くありません。
迷ったら地味な私服か、スーツでいく、という王道が一番確実です。

ぜひ、服装に迷った際にはご参考にして頂けましたら幸いです。

 - 同じカテゴリの記事 :良いアルバイトの見つけ方, 面接の服装、髪型
同じキーワードの記事:

<PR>

-スポンサーリンク-

  関連記事

〔アルバイト面接〕 髪の色はどうしたらいい? 茶髪・金髪はOK? NG?86,122 回読まれました

さて、今回はアルバイト面接の時の髪の色についてです。 自分のこだわりがあって、絶 …

使いこなしてる? アルバイト求人サイトのオススメ検索ワード2,055 回読まれました

さて、今回はanでお仕事を探す時の、役に立つ検索ワードをまとめました。 とは言っ …

短期バイトの効率的な探し方 ~高収入バイトをつないでいく方法まとめ~6,898 回読まれました

短期バイトは、長期のアルバイトに比べて時給は高めです。 短期のアルバイトをいくつ …

自分にあった「いい求人」の見つけ方 ~求人誌を見る前に決めておくと便利な3つのルール~4,448 回読まれました

さて、今回は「自分にあった、いい求人の見つけ方」特集です。 anやタウンワークを …

高時給バイト紹介:コールセンターの仕事内容と時給~こんな人が向いている~33,150 回読まれました

高時給アルバイト紹介の第一回目は「コールセンター」です。 時給が高めで、女性の活 …

an、FromA、タウンワーク…色々あるけれど、どの求人サイトが一番いい?6,637 回読まれました

さて、今回は求人サイト選びについてです。 「アルバイト」とネットで検索すると、本 …

アルバイトの面接にスーツでいくべき? ~私服かスーツか迷った時の対応法~99,231 回読まれました

さて、今回はアルバイト面接の際の服装についてですが、特に迷う事の多い「スーツで行 …

オープニングスタッフが人気の理由 ~良いバイトの見つけ方~19,665 回読まれました

さて、今回はバイト求人の中でも特に人気の高い、「オープニングスタッフ」についての …

〔アルバイト面接の基本〕 電話での応募の仕方と、気をつけた方がいいポイント+言い方例232,941 回読まれました

<スポンサーリンク> <この記事の目次>1 ネット応募と電話応募、どっちが得?2 …

面接の時の服装は何がベスト? ~失敗しない服装選び~372,778 回読まれました

今回は意外とお悩み質問の多い「服装」についてです。 就職活動ならばスーツを着るだ …