受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

現役の面接官が教えちゃう! アルバイトに受かる履歴書の書き方と、面接ノウハウ 総まとめ!

面接での自己PRの進め方 ~何をどう言っていいのかわからない時に見ておきたいコツ一覧~

  カテゴリ:面接ノウハウ キーワード:

1445862494237077

さて、いよいよ面接がスタートしました。ここからは会社や面接官によって、進め方はマチマチです。
それが面接の難しい所ですよね。万能な答えを用意できない難しさです。
しかし、どの会社でも最初に大体いう事があります。

「自己PRをしてください」

面接官としては、言うだけで簡単ですが、応募者からするとコレが一番困りますよね。
(上手い面接官は、自然と相手のキャリアや経験を引き出すような会話をします。いつもこういう面接官に当たると良いのですけれど…)

<スポンサーリンク>

自己PRの話し方 基本編

さて、文句を言っても始まりませんので、自己PRです。

アルバイトの自己PRの場合、基本的には2通りの方法があります。


1.履歴書を見ながら説明していく方法
2.履歴書なしで、アピールをしていく方法

順番に見ていきます。

1.履歴書を見ながら説明していく方法

こちらの方が難易度は低めです。手元に履歴書がある場合は、「学歴」の欄を見ながら説明を始めます。
小学校、中学校の説明はもちろん要りません。

今が大学生なら、「現在、○○大学の○年生です。」と始めます。
社会人経験があるなら、「学校を卒業後、株式会社○○へ入社しました。この会社では~」とやってきた仕事を説明します。

・一番の自己PRは職歴です

基本的に、過去の仕事を説明していくのが一番の自己PRです。

学生さんでアルバイト経験があるなら、
学校の説明の後は、今までしてきたアルバイトの経験を語ります。

社会人経験があるなら、学校卒業後の職歴を、仕事内容こみで語ります。

・職歴の後は志望動機を語ります

職歴をある程度語り終わったら、次は志望動機です。

履歴書に書いてある事と同じ内容でいいのですが、そのまま棒読みはあまりオススメできません。
もう少し詳しく、「どう思って応募したのか」を話します。

志望動機の語り方ポイント

・どう思ったのか、何をしたいのか、その「想い」を語ります。
・このとき、具体的なエピソードがあると、なおGood! 
・それが会社にとって役立つ事なら、更にGood!!

あまり凝りすぎると、何を言いたかったのか忘れてしまいますので、まずはシンプルに、「どう思ってきたか」を話しましょう。

どうまとめる?

言いたい事が言い終わったら、まとめの一言を入れましょう。

まとめの一言

・「以上です」と最後につける。
・「~という理由で応募しました。よろしくお願いします」を付ける。

要は、ここで終わりだよとわかる形で話すという事です。

時々、自己PRをある程度話した後、ずっと黙っている方がいます。

もう自己PRが終わったのか、まだ言いたい事があるけど言葉が出ないのか、よくわからない状態になり、なんとも微妙な沈黙タイムが続きます。
これは面接官側もキツイので(笑)、なるべく「ここで終わりだよ」とわかるように、「以上です、よろしくお願いします」をつけましょう。

<スポンサーリンク>

2.履歴書なしで、アピールをしていく方法

さて、ここからは、履歴書なしで進める方法です。こちらはやや難易度高めです。

というのも、履歴書を見ずに話さなければいけませんので、自分の経歴や職歴などは、順番を全て覚えておかないといけないからです。
また、「志望動機になに書いたっけ?」と忘れてしまうと、かなり苦しくなります。

履歴書なし版の自己PR方法

進め方はやはり、先ほどの場合と同じです。

学歴と職歴、そして志望動機を話して、最後に「以上です、よろしくお願いします」が基本形です。

履歴書なし版の自己PRのコツ

・長さはやや短めでOK

履歴書を見ずに話しますので、基本的には、少し短めでOKです。

長文を暗記してきて、それを棒読みするのはあまり印象が良くありません。
それよりは、自分のしてきた仕事を順に思い出しながら、ゆっくり話す方が良いでしょう。

・話し方の例

「私は、大学1年生では、○○コーヒーで接客のアルバイトをしていました。
 主にレジやカウンター内でのコーヒー作りに携わっていました。

 大学3年生の頃に、居酒屋のアルバイトを始めました。
 ここでは、主に調理をしていました。17時からシフトに入り、毎日最終まで働いていました。

 今回、御社の求人を見まして、ぜひこの調理の経験を活かして働きたいと思い応募しました。よろしくお願いします」

少し短いですが、ざっとイメージとしてこんな感じでしょうか。
実際に言う時は、○○コーヒーの話や、居酒屋での仕事をもう少し詳しく語る必要があります。

どんな仕事をしていたか、何時間働いていたか、どういう成果が出たか、などを加えると良いかと思います。

自己PRに入れない方がいい事

自己PRとは、
「私はあなたの会社でこんなに役に立てるよ!」とアピールするためのトークです。

ここに「希望条件」を入れてはいけません。

自分のアピールも終わってないのに、いきなり「6時間勤務希望です。時給○○円は最低でもほしいです」とアピールするのは、ちょっと挑戦的すぎなので止めましょう。

<まとめ>

何かと難しい自己PR。でも、基本形は一つです。
学歴、職歴、志望動機の順に話して、最後に「以上です、よろしくお願いします」をつける。

これを絶対に忘れなければ、「何を話していいのかわからない! どうしようどうしよう!」とオロオロする事はなくなります。

自己PRはまだまだ注意点やコツ、ノウハウがありますので、更に別の記事で詳しく書き続けて行きたいと思います。ぜひそちらもご参考くださいね。

おまけ;バイト探しに一番使えるアプリを調べた結果…

色々とバイト探しのアプリを試して比較してみた結果、「バイトル」のアプリが受かる確率の高いバイトを見つけやすいとわかりました。理由は…

1.動画で先輩たちの顔や雰囲気を見られるので、「この雰囲気は無理…」なブラック企業を避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.希望条件がアプリに保存されるので、何度も同じことを入力しないで済むから早い

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル(無料ダウンロード)
無料
posted with アプリーチ

<PR>

-スポンサーリンク-

もし良かったらシェアもよろしくお願いします。


 - 同じカテゴリの記事 :面接ノウハウ
同じキーワードの記事:

  関連記事

〔アルバイト面接の基本〕 電話での応募の仕方と、気をつけた方がいいポイント+言い方例 248,673 回読まれました

<スポンサーリンク> <この記事の目次>1 ネット応募と電話応募、どっちが得?2 …

〔アルバイトの面接ノウハウ〕入室から、面接スタートまで~入るだけと侮るなかれ! 入り口ひとつで苦労するパターンまとめ~ 39,957 回読まれました

〔アルバイトの面接ノウハウ〕入室から、面接スタートまで~入るだけと侮るなかれ!  …

採用の連絡はいつ頃くる? 合格連絡の時に確認したいポイント 114,037 回読まれました

面接が終わった後、採用か不採用かの連絡がいつ頃来るのか。とても気になるポイントで …

面接で役に立って、合格率70%以上の取りやすい資格 ベスト3 44,394 回読まれました

さて、今回は資格についてです。 履歴書に書いておくと、面接の時に「おっ」と思われ …

いざ面接! その前にチェックしておきたいポイント+持ち物まとめ 8,482 回読まれました

さあ、アルバイトへの応募も済ませて面接です! と、その前にちゃんとチェックしてお …

アルバイトの面接で聞かれて困る質問と、答え方例 まとめ 270,936 回読まれました

さて、アルバイトの面接で自己PRが終わると、いよいよ面接官からの質問です。 ここ …

面接官の好むフレーズ、警戒するフレーズ紹介 36,577 回読まれました

さて、今回はアルバイトの面接で、面接官が意外と好むフレーズと、警戒するフレーズを …

アルバイト面接のよくある質問例「長所と短所は?」の良い答え方例 1,073 回読まれました

アルバイトやパート面接の質疑応答は、意外と答えるのが難しい質問も多いものですよね …

面接の都市伝説? 面接に関するウワサのウソ・ホント  18,660 回読まれました

面接の話には、時々、「それホント?」と思うようなウワサ話や、なんとも怪しいノウハ …

アルバイト面接でのアピール方法 「前のバイトを辞めた理由は?」の答え方 44,376 回読まれました

さて、今回はアルバイトの面接でよく聞かれる質問の中でも、特に困る事の多い「前のバ …